背中の産毛は自己処理が難しいので光脱毛でキレイに

以前まで背中の産毛を脱毛するのはとてもハードルが高いものだと言われていました。その理由は電気針による脱毛が主流だったからです。背中に生えているムダ毛というのは産毛ばかり。そのため毛穴も目立ちにくく、電気針を差し込むための毛穴を探すのは熟練した人でもなかなか難しい部分があったそうです。しかし、今主流となっている光脱毛ならわざわざ毛穴を探す必要がなく、背中全体に光を照射することによって背中のムダ毛をしっかりと処理することができるようになっています。

 

光脱毛はムダ毛の黒い部分に反応する光を照射することで脱毛効果を発揮しているわけですが背中に生えている産毛は細くて薄いです。そのため、黒い部分が少なく、あまり光脱毛の効果が現われないと意見する人もいます。しかし最近の光脱毛マシンはとても高性能なものがそろっており、メラニン色素の薄いような背中の産毛でも脱毛効果を期待することができます。とはいえ、ワキや腕、脚、VIOラインなどと比べると脱毛効果が落ちるのは間違いありません。

 

またさらに、背中の産毛は毛周期がとても長いと言うのも問題の1つ。ほかの部位であれば2ヶ月から3ヶ月程度で次の施術を受けることができますが、背中の毛周期はとても長く、場合によっては半年に1度のペースで脱毛を……ということも。そのため、非常に長い期間にわたってエステサロンに通わなくてはなりません。

 

ですが背中を光脱毛でつるつるにしてあげることのメリットもまた多いです。例えば、水着になったときでも恥ずかしくない、結婚式でウェディングドレスを着る方は自信をもって背中が開いているドレスを選ぶことができます。背中が綺麗な方は見ていてうっとりしますよね。根気強く脱毛していきましょう!