潤いを与える保湿ケアで光脱毛後もしっかりケア

光脱毛はエステサロンで手軽に受けることのできる脱毛施術ということで人気を集めていますが、口コミや体験談などを見てみると光脱毛を受けた後に肌トラブルが起こってしまったといったものを見かける機会もあります。肌に優しい、ほとんど痛みを感じない、といった部分が光脱毛のメリットの一つとなっていますので「肌トラブルが起こってしまうのであれば光脱毛は良くないのでは?」そう感じる人もいるかもしれませんね。しかし、光脱毛で脱毛施術を行ったら入念なアフターケアを行うことによってこれらの肌トラブルを防ぐことができることの方が圧倒的に多いんです。それでは、具体的に光脱毛のアフターケアはどのようなことに気をつければ良いでしょうか。

 

基本はエステサロンで行う

ほとんどのエステサロンは光脱毛の施術の前後にケアを行っています。もちろん料金は脱毛費用の中に含まれているので安心(中には別途料金が必要になるところもあるので要確認)。エステサロンで行われている光脱毛のアフターケアはほとんどが肌の冷却と保湿ケアの2つになります。光脱毛の後は肌が熱を持っていることが多く、この熱を冷却してあげることによって肌トラブルを防ぎ、さらに、脱毛した後のデリケートな状態の肌にしっかりと潤いを与える保湿ケアを行うことにより刺激に負けない健康的な素肌を作ることができます。そもそも光脱毛そのものが肌質を高めてくれる効果がありますので、これらのアフターケアと組み合わせることによって脱毛と一緒に美肌を作ることができるというわけです。

 

自宅でもアフターケアを

基本的にはエステサロンで行われている光脱毛のアフターケアだけで十分という方がほとんどですが、敏感肌や乾燥肌など肌質に不安のある方は自宅でもアフターケアを行うようにしてみましょう。どのようなことをするのかというとエステサロンで行われているような冷却、保湿ケアで十分。例えば自宅に帰ってからまだ肌に熱がこもっているという場合は保冷剤などを使って冷却してあげればOK。また普段使っているボディクリームで良いので、保湿ケアを行ってあげるようにしましょう。