光脱毛による脱毛の仕組みの説明

光脱毛はここ数年で一気に広まった脱毛施術の1つ。主にエステサロンで導入されています。光脱毛の原理は医療レーザー脱毛とほぼ同じ。黒い色素に反応する光を照射することによってムダ毛に光エネルギーを集中させ、これによって毛穴のムダ毛を生成している部分を破壊するという流れになっています。

 

そもそもムダ毛を作っている細胞というのは毛母細胞と呼ばれるものです。この毛母細胞は元気なうちはどんどん細胞分裂を繰り返して行き、それがムダ毛として成長していきます。光脱毛を利用すると毛母細胞が破壊されるわけですのでムダ毛が生えてこなくなったり、薄くなることが期待されています。また、繰り返し光脱毛を続けていくと次第に肌に存在している毛母細胞が全体的に減っていきます。

 

光脱毛を利用したけれど、いまだにムダ毛が生えてくると言う方もいるでしょう。これはきちんと説明がつきます。ムダ毛というのは毛周期に合わせて成長しています。そして光脱毛で脱毛することができる箇所というのは皮膚の上にムダ毛が存在している場合のみ。つまり、ムダ毛が生えている準備中の毛穴には光脱毛の効果を適用させることができないと言うことになります。逆に言えば、光脱毛を長期間にわたって毛周期に合わせ、施術を繰り返していくことによってどんどんムダ毛が薄くなると言うことになります。

 

光脱毛は痛みが少ないですし、短い時間で広い範囲を脱毛することができます。また、料金もかなりリーズナブルに設定されていることが多く、より多くの方たちが利用しやすいように工夫されています。これまではムダ毛の処理は自己処理で済ませていたけれど、肌荒れが気になる、自己処理が面倒くさいといった方はぜひ一度光脱毛を試してみてください。脱毛効果と一緒に美肌効果も期待することができますよ。