光脱毛による脱毛の仕組みの説明

光脱毛のコースなどを見てみると「1年間保証!」「10回の保証回数!」といった風に保証期間や保証回数を明示しているものもあります。どうしてこれらの保証が用意されているのか疑問に思っている方もいるかもしれませんね。

 

例えば、光脱毛で脇の脱毛を行ったとします。コースの内容は6回。1年間の保証がついているとします。普通に考えると「1年間のうちに6回までは脇の脱毛を受けることができるんだ」と考えますね。もちろんその考え方でOK。

 

ただし注意しておかなくてはならないのが「1年間を過ぎてしまったら例え回数が残っていたとしてもまたコースに加入し直さなくてはならない」ということ。基本的に光脱毛は部位にもよりますが2ヶ月から3ヶ月に1度のペースで脱毛施術を行っていくのがほとんどです。ですので、先程の例で言えば2ヶ月に1回のペースで確実に予約を取ることができるなら「6回:1年間の保証」で問題ありません。しかし、何か用事がはいってしまい一度でも予約をキャンセルすると場合によっては6回の施術を受けることができない可能性も出てきます。

 

このように、コースに書かれている「保証」というのは私たちユーザーのためを思って設定されているものと、エステサロンにとって都合の良いように設定されているものがあるのでそれを見極めなくてはなりません。光脱毛を行っている大手のエステサロンなどではこのようなことはほとんどありませんが、地域密着タイプの中小のエステサロンなどではいまだにこのようなルールを設定していることもあります。

 

どこのエステサロンで光脱毛を受けるときにもコースの内容はきちんと確認しておくこと、もしも保証が設定されている場合は自分が納得がいくまでカウンセリングでスタッフに質問をするようにしましょう。