毛周期に合わせて光脱毛を受ける

光脱毛は1度の脱毛施術を受ければそれで終わりと言うわけではありません。実際にエステサロンで光脱毛を受けたことがある方ならご存知かと思いますが、一度に脱毛するのではなく、数回に分けて一定の周期で施術を繰り返すエステサロンがほとんどですよね。これにはきちんとした理由があるんです。それは毛周期に合わせた光脱毛を行わないと十分に効果を発揮することができないから。

 

人間の体毛は毛周期が存在しています。この毛周期は成長期、退行期、休止期の3つにわかれており、私たちの肌の表面から出ているムダ毛は成長期に当たるものです。つまり、光脱毛の施術を受けた時に脱毛効果が得られるのは現在成長期にあるムダ毛だけということになります。そのままほうっておくと、次第に退行期や休止期にあるムダ毛が成長期に入って「またムダ毛生えてきた!」となるわけです。

 

光脱毛が2ヶ月に1回、3ヶ月に1回という周期で行われているのは次の成長期に生えてきたムダ毛に合わせて光脱毛を行うためです。ちなみに、1回あたりの光脱毛で処理することができるのは全体の2割から3割程度。つまり、7割以上は眠ったままと言うことになります。そう考えると光脱毛のコースに回数が設けられているのも納得です。

 

もちろん、私達ユーザーはこの光脱毛を受ける周期や毛周期のことはそこまで熟知していなくても大丈夫。相手はプロですので、私たちが特に意識しなくても最も効率よく脱毛をすることができるように配慮してくれます。しかし、それでも知っているのと知らないのとでは違いがあるもの。部位によって毛周期は異なりますが、これらの毛が成長する仕組みを理解しておくことで光脱毛の効率につなげることができます。