生理中であっても光脱毛は受けることが可能

光脱毛を利用している最中に生理が訪れるのは女性なら誰もが経験することだと思います。定期的にきちんと生理が来る方であればそれに合わせて予約を取ることができますが、中には生理不順の方もいますよね。そうなるとせっかく予約をしたのに生理のためにキャンセルをしなくてはならなくなったといった場合の十分考えられます。

 

基本的に生理中であっても光脱毛は受けることは可能です。例えば、腕や脚など特に生理と関係のなさそうな部分であれば光脱毛の施術を受けることができます。ただし、VIOラインなどのデリケートゾーンはエステサロン側から断られてしまうことも。当然といえば当然かもしれませんが、もしも予約日に生理が来てしまったら別の日に予約をとり直さなくてはなりません。

 

生理中はホルモンバランスが通常時とは異なるため、いつもなら問題なく光脱毛で脱毛ができていても、生理中であるため脱毛効果が少なくなってしまったり、肌トラブルが起こりやすくなってしまったりといった場合もあります。実際に、生理の期間中は乾燥肌になってしまったり、肌荒れを引き起こしやすいといった方もたくさんいるでしょう。また、痛みを感じづらく、誰でも利用しやすいと言うのが光脱毛の特徴の1つですが、生理中は痛みも強く感じやすいです。個人差はあるものの、肌の弱い方、敏感肌の方、痛みに弱い方などは生理中や生理前後は避けた方が無難。

 

これらのことを考えると、光脱毛のコースを契約する前に必ず生理期間中の対応は確認しておくべきです。もしも「急な生理でキャンセルをしたい」と連絡を入れて「これで1回分になります」と言われたがっくりきますよね。脱毛のモチベーションが下がるだけでなく、金銭的にも間違いなく損をしてしまいます。そうならないようにするためにも、予約の切り換えなどのシステム面の確認もカウンセリングでチェック!