光脱毛と永久脱毛は同じではありません!

エステサロンで受けることのできる光脱毛はリーズナブルな料金で広範囲を一気に脱毛することができるため全身脱毛などに利用するのにとても便利。また、ほとんどのエステサロンは夜まで営業しているため仕事の帰りに気軽に立ち寄ることができると言うのも人気を集めている理由の1つでしょう。その光脱毛ですが、繰り返し利用することによって永久脱毛をすることができると考えている方もたくさんいます。しかし、実は光脱毛で永久脱毛をすることはできません。

 

というのも、永久脱毛と言うのは脱毛クリニックで行う脱毛施術でのみ実現することができるという風に厳密に定められています。つまり、医療行為を行うことができないエステサロンの場合だと、仮に永久脱毛のような効果を得ることができたとしても「永久脱毛」といってはいけないと言うことに。

 

そこでエステサロンでは永久脱毛とは言わず、不再生脱毛と言っていることもあります。不再生脱毛というのは特に規制が設けられていないため、光脱毛による脱毛を表現する言葉として使うことが可能です。厳密にいうと永久脱毛と不再生脱毛は異なるものではありますが、大まかな意味は同じとなっています。

 

光脱毛というのは黒い色素に反応する光を照射することによってムダ毛を生成している毛母細胞を破壊することで脱毛を実現しています。これは何度も繰り返していくと次第に毛母細胞そのものが活動を停止して、永久にムダ毛を生成しなくなるようになります。だからこそ光脱毛の効果には個人差があり、少しの回数で十分な効果を実感することができる人もいれば、なかなか効果を実感することができないということもいるわけです。

 

そもそも光脱毛をはじめとした各種脱毛方法はまだ歴史が浅く、永久にムダ毛が生えてこないという実証できるデータがそろっていないと言うのが現状です。しかし、一部の方たちは光脱毛を繰り返し利用することでムダ毛が生えてこなくなったり、気にならなくなったりといった効果を実感することができています。